所在地、福岡県春日市惣利1-18-501
097-597-3446
info@artmodel-a.com

絵画モデルとして活躍するためには

アートモデルエージェンシーは絵画モデルやアートモデルの派遣をいたしております

モデルと聞いて皆さんはどのようなイメージを抱かれますか?ファッションモデルを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、創作活動のために活躍する絵画モデルも存在しています。絵画モデルとして活躍するために大切なことについて記載します。

作家に必要とされる

美術モデルとして活動していく上で、作家に必要とされることは不可欠です。どんなにモデルが「描いて欲しい」と頼んでも相手に必要とされなければ、美術モデルとして活動することは出来ません。

作家に必要とされるためには、「作家が何故、美術モデルを必要とするのか」を押さえておく必要があります。創作活動に熱心な作家さんは、より良い作品を作るために時間とお金を使ってモデルを雇っています。そのため、美術モデルとの出会いは、より良い作品作りにも影響を与えるといえるのです。

また、創作活動に大いに役立ったと感じてもらうことが出来れば、再度依頼がくる可能性も高まります。美術モデルに求める条件は作家さんによっても多少異なりますが、「創作意欲を掻き立てられる」、「モデルが作品のテーマに合っている」ということが基本的なポイントになります。

年齢や外見にこだわり過ぎない

絵画モデルはファッションモデルとは違い、容姿の美しさやいわゆるモデル体型である必要はありません。若いモデルよりも、経験豊富でゆとりのあるモデルを好む作家さんは多くいらっしゃいます。絵画の世界では、これまで健康的な体型の女性が数多く描かれてきました。このことからも、細身よりもむしろ、ややふくよかなくらいの体型が絵画の世界においては、理想的だと認識されていることが分かります。

人としての魅力を磨く

多くの業界において、大切なことの一つに挙げられると思いますが、アートモデルとして活躍するためにも人としての魅力は重要です。
作家は、生きた人間が持っている魅力を作品として表現したいと考え、日々作品作りに励んでいます。

アートモデルと出会い、「このモデルなら良い作品が作れそう」「描いていてわくわくする」などと感じてもらうことが出来れば、アートモデルの活動を通して作家さんに人としての魅力を感じてもらえたということになります。