所在地、福岡県春日市惣利1-18-501
097-597-3446
info@artmodel-a.com

美術モデルの需要

アートモデルエージェンシーは絵画モデルやアートモデルの派遣をいたしております

美術モデルのというお仕事を経験されたことのない方、ご存知でない方もいらっしゃると思います。
そんなあまり知られていない美術モデルのお仕事の主な需要についてご紹介します。

主な需要

美術モデルにも様々な種類があり、アート写真の撮影でモデルになるアート写真モデル、デッサンをする時にモデルになるデッサンモデルなどがあります。そのほとんどの需要が美術系の大学や絵画教室で、授業の一環でデッサンをする場合や、写真を撮る場合などにお仕事をします。この2つ以外にもデザイン系、マンガ系、服飾系などの専門学校や、個人サークルからの依頼も増えています。

女性モデル

美術系大学や、絵画教室ではデッサンをする機会が多く、デッサンでは昔から裸婦など、女性がモデルとなってきました。その理由は女性美の方が男性美よりも受け入れやすく、女性の体が持つ曲線が男性よりも美しいためだといわれています。現在でも男性よりも女性が多く美術モデルになっており、需要も圧倒的に女性の方が多いです。
しかし、筋肉や骨格構造を把握しやすいことや、男女差の認識の必要性から、男性の需要も増えつつあります。

着衣とヌード

美術系大学や絵画教室などのカルチャースクールにおけるお仕事が大半ですが、そのような場所では着衣でのお仕事は少ないです。美術系大学や絵画教室では、その学校の生徒さんたちが交代でモデルを務めるか、一般の方にアルバイトでなってもらうことが多いため、ヌードでの需要が大半を占めることになります。
美術の世界でもヌードは基本であり、着衣の人物像を描く上でも、ヌードで人体を捉える技術が必要不可欠だからです。